FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍛冶屋町通り


鍛冶屋町 鍛冶屋町 鍛冶屋町3 鍛冶屋町4

 人吉藩時代、この辺りは鍛冶職人が軒を並べた職人街だったのだそうです。その町並みを留め、小京都と呼ばれている一帯です。蔵めぐりの「みそ・しょうゆ蔵」「お茶蔵」もこの通りにあります。

写真2は通りのお店の様子、左上・お茶の蔵がある「立山商店」。右上・「正光刃物製作所」。左下なつかし系の小物が揃った「くるりん」。右下昔の工具などが揃った「鍛冶蔵」です。

写真3は、イラストマップの町並み。

写真4は、ウンスンカルタの碑です。
訪れた時は第4回ウンスンカルタ大会の前で、あちこちでポスターを見かけました。

ウンスンカルタとは、16世紀に鉄砲やキリスト教とともに、ポルトガルから伝わったものが起源といわれているカード競技で県の重要無形民族文化財に指定され、地域の方が復興に取り組んでいます。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県人吉市
2007/09/下旬:訪
鍛冶屋町通り
http://www.hitoyoshi-hikari.com/kura_meguri/top.html
ウンスンカルタ
http://www.hitoyoshi-hikari.com/history/unsun/unsun.html

与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑


与謝野夫妻の歌碑
 鍋屋本館の前に「与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑」が立っているというので立ち寄りました。夫妻は昭和7年8月に九州旅行の折にこちらの旅館に泊まったのだそうです。

旅館の画帳に残っている
『山かげの 船ハ灯を置く わが船は な不月を置く 川の中ほど(鉄幹)』
『大空乃 山のきはより 初まると 於なじ幅ある くまの川か那(晶子)』
を直筆のままに刻んでいるそうです。

人吉市内には現在5つの晶子氏の歌碑があるので、興味のある方は駅の観光案内所などで場所を聞いて巡ってみてはいかがでしょうか。

「鍋屋本館」を訪れた方々は他にもたくさんおられます
http://www.nabeyahonkan.co.jp/nabeya.html   

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
人吉温泉 鍋屋本館
http://www.nabeyahonkan.co.jp/index.html
熊本県人吉市
2007/09/下旬:訪

湯の端公園周辺


温泉街11
 湯の端公園・あし湯・観光案内所
山鹿温泉のおへその位置にあるのが湯の端公園。昼間訪れた時は、夜のライトアップに向けて崇城大学の学生達が準備をしていました。写真1はライトアップされた様子です。公園の左手が足湯(もちろん無料)右手が観光案内所になります。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
湯の端公園・あし湯・観光案内所
熊本県山鹿市山鹿1565-2
2007/02/下旬:訪


続きを読む

下町商店街


温泉街 温泉街2 温泉街3

 旅館にチェックインした後、温泉街を散策することに。

山鹿温泉は800年ほど前に、手負いの鹿が湯浴みをして傷を癒しているところから発見されたと伝えられています。江戸時代には豊前街道沿いの大名行列の宿場町として栄え、当時は藩主専用の「御前湯」、武士のための「士湯」、町人や旅人のための「平湯」があったそうです。現在もところどころに風情のある町並みが軒を連ねています。ただメイン道路も道幅が狭いこじんまりとした街なので、駐車場を観光案内所などに聞いて、足で廻ることをお薦めします。

山鹿大橋を渡って右手を行くと、復元された「惣門」があります。この一角は「下町商店街」古い商家や酒蔵、米蔵などが並び、酒蔵の見学・地酒の試飲・古い商家の造りの案内などを地元の商家の人が実際にしてくれる『米米惣門ツアー』も行われています。加藤清正の街道整備で山鹿は米の集散地となったのでこの名前をつけたのかな。写真は「千代の園酒造株式会社」。こちらでは、3月に≪新酒まつり≫が行なわれます。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
山鹿温泉
http://www.y-kankoukyoukai.com/onsen/index.html
熊本県山鹿市
2007/02/下旬:訪

米米惣門ツアー(前日までの事前予約必要)
http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/kankoh/06-annainin/06-01komekome.html
千代の園酒造株式会社
http://www.chiyonosono.co.jp/


阿蘇ファームランドのイルミネーション

バルーンフェス4 バルーンフェス5 バルーンフェス6 バルーンフェス7 バルーンフェス8

 ペンションで夕食をとった後、近くの阿蘇ファームランドのイルミネーションを観に行くことに。「阿蘇ファームランド」は阿蘇の自然のテーマパークのようなところで、お買い物はもちろん、子供が遊べる場所もあれば、工芸を楽しんだり、温泉に入ったり、宿泊も出来るよくばりな施設。夜には通年で、イルミネーションが楽しめます。クリスマスにはここだよね。(イリュージョン見られなかったし・・・)と、やってきました。

 メインの写真は「光りのトンネル」。200mに500万個のライトが光っています。写真2、3はその手前にある「元気の森」(有料)写真4は園内の光りのオブジェ。写真5は園内売店になぜかあったキティの日本人形風。ちょっと珍しいかなぁと・・・。

【data】
阿蘇ファームランド
http://www.asofarmland.co.jp/
熊本県阿蘇市
2006/12/下旬:訪
検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。