FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の児温泉

湯の児温泉

 その昔景行天皇が、湧き出る温泉に手を入れたらぬるくて「これは湯の親ではなく湯の子だ」といったことからその名がついた、といわれるところです。
R3から、水俣川沿いを海方面に行くと途中、ぱっと視界が開け、眼下に湾が広がっているのが見える。気持ちのいい景色です。今回は、時間つぶしの気まぐれドライブで来たのですが、各旅館も凝ったお風呂みたいだし、桜の頃は、ここから湯の鶴温泉にかけて見事な桜並木(通称/チェリーライン)になるらしい。釣り場もあり、季節には太刀魚釣りも出来るそう。観光農園もあり。また、近くには熊本の著名な文化人徳富蘇峰・蘆花兄弟の生家や、記念館があります。出来るなら、再来したいものです。

【data】
湯の児温泉
http://www.minamata-hiyori.jp/spa_kame.htm
熊本県水俣市
2007/01/下旬:訪

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。