スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『名月』夜の熊本城めぐり


夜間城巡り


 熊本市の「市政だより」で記事を見かけるごとに申し込んでいた『夜の熊本城めぐり』。人気の講座で、いつも抽選に外れてしまい残念な思いをしていましたが、念願かなって先日当選の通知を頂き、喜び勇んで出かけていきました。

『夜の熊本城めぐり』は年4回・2日づつ四季折々の熊本城を、熊本市文化財専門相談員であり熊本城顕彰会理事でもある富田紘一先生の解説をお聞きしながらめぐるというもの。

今回巡ったコースは、開園時間が終わった熊本城のライトアップされた姿の撮影ポイントでもあるので、写真がお好きな方にも参考になるかも。私はいつものお手軽コンパクトデジカメでISO感度高めに設定しただけの撮影ですので、機材も技術もある方ならもっときれいな写真が撮れることでしょう。ただ、足元が暗い場所もあるので怪我などをされないように懐中電灯を忘れずに。

熊本城公式サイトの場内マップで
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=395
今回のコースを見ると
うまや橋を渡って、熊本大神宮の駐車場から東十八間櫓を眺め、県立美術館分館向かいの遊歩道から北十八間櫓を鑑賞。不開門近くの平櫓をみて、木立の隙間から見える大小の天守閣を確認。棒安坂を上がって監物台樹木園の前を通り、二の丸広場から宇土櫓天守閣を眺め、西大手門から西出丸に入り、宇土櫓天守閣を見ながら加藤神社へ。再び西出丸を通って南大手門から行幸坂を下り備前掘に映る飯田丸五階櫓を鑑賞し、長塀に下りて坪井川沿いを散策し平御櫓脇の石段を上がって須戸口門前で解散となっています(1:30程度)。

夜間城巡り2 写真2は北十八間櫓の様子です。石垣にあたっている光は説明のために懐中電灯で照らしたものです。よく見ると石垣が水平でないのが分かります。石垣を積み上げた後、にこうした歪みを調整しながら櫓は建てられているのです。建物と石垣の間に隙間があると敵の足がかりになってしまうので隙間が無いようにしなければならず、往時の職人の技術の高さが窺えます。

夜間城巡り3 夜間城巡り4
 不開門近くのこの櫓は特に名前がついておらず須戸口門近くの「平御櫓」と区別するように通称「平櫓」と呼ばれています。夜間照明によって、櫓の下の「石落し」が浮かび上がって見えます。これは狭間などとともに、下から石垣の角を崩そうとする敵を攻撃するために設けられているものです。

夜間城巡り5 夜間城巡り6
 棒安坂へと向かい遊歩道を歩いていると、「この辺りから木立の間の天守閣が見られます」と富田先生。見上げるとなるほど、大小の天守閣が白く浮かび上げっています。全体写真がボケボケになってしまったので、ズームでもう一枚。

夜間城巡り7加藤神社の裏手の辺りからは、大天守閣は陰になり小天守閣のみの姿が見られます。


夜間城巡り9 夜間城巡り8
 棒安坂を上がって監物台樹木園の前を通り二の丸広場へ。こちらからは移動しながら宇土櫓と大小の天守閣を鑑賞。立ち止まる位置によって3つの建物の配置が変わる様子を楽しみました(尚、宇土櫓が少しセピアがかってみえるのはライトの種類が違うためです)。
途中腰を降ろして、熊本城顕彰会の方の用意した『荒城の月』をBGMに月に照らされたお城の姿を眺める趣向も。

 西大手門へと向かう空堀の前で、本来水が溜まる筈ではないのに現在の経緯をお聞きし、文化財の整備のデリケートさを再認識。そして、西出丸へ。

夜間城巡り10 夜間城巡り11 夜間城巡り12
 西出丸でも、宇土櫓と大小の天守閣を眺めながら、加藤神社の前に到着。こちらから、城内一の高さの宇土櫓の石垣が鑑賞できます。ちょっとした物見台(中央写真下部四角の部分)もあるので、その上の位置からも鑑賞。下を見るとこちらは空堀。この高さの場所の地質は本来水ハケが良く、水が溜まることは無いのだそうです。

夜間城巡り13 加藤神社の境内に入り別の角度からも、宇土櫓と大小の天守閣を鑑賞(合成写真にしたたため、画像が荒れてしまいました^-^;)ゞ)。

夜間城巡り14 神社でお参りをした後、再び西出丸を通って南大手門から行幸坂を下り、備前掘脇を通りながら飯田丸五階櫓を眺め、歩道脇の階段を下りて備前掘横の広場へ。こちらでは堀に映る飯田丸五階櫓の姿がきれいに見えました。風のある日の波打った水面に映る姿もまた趣があるものだとか。。。

夜間城巡り15 夜間城巡り16 夜間城巡り17
 そして、整備のため取り壊された馬具櫓の塀の石垣前を通って、坪井川沿いの長塀の前へ。この辺りの石垣が照明の色が違って面白かったです。
 説明の後、平御櫓の辺りの石段まで長塀前を歩き、須戸口門前の辺りで解散となりました。

夜間ということもあり、係りの方々に安全に気を配っていただきながら鑑賞することが出来ました。富田先生はじめ、皆さんありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県熊本市
2009/10上旬
熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。