スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金波楼・・・日奈久路地裏散策―11―


金波楼2


 今年4月に国の有形文化財にも登録されたこちら、創業は明治43年なのだそうで、もちろん宿泊できます。一歩中に入ると、そのどっしりとした佇まいに背筋が伸びる思いがします。こちらもお願いして中を見せていただきました。

金波楼3 金波楼4
階段を上がり、現存する建物としても珍しい木造三階建ての様子を庭越しに見ながら、大広間へ。ここからは廊下も畳敷です。

金波楼7 普通のお宅の2枚分の幅がある障子を開けると、八十畳敷きという広々とした空間に網代天井が目を引きます。


金波楼5 金波楼6
欄間の明り取りにはそれぞれ松・竹・梅の木が使われ、床の間の床柱は畳から根を張っているような趣向がしてあります。床板の前面には浜千鳥の模様の焼き物が設えてありました。

金波楼 大変な賑わいを見せた日奈久温泉の旅館は、このように挙って意匠を凝らした造りをしており、その多くを今も目にすることができます。


にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県八代市日奈久
~09/09/上旬:訪
●金波楼・・・サイト左上“館内のご案内”にて館内写真が見られます。
http://www.kinparo.jp/
※ギャラリーでは九月は日奈久で山頭火のイベントのひとつ『小崎 侃 木版画展 「山頭火の世界」 』が開催中(~9/30)。
●「時代が残すお宿めぐり」コース
http://www.kmt-cci.or.jp/yatsushiro/hinagu/map/yado.html

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゆかじゅんさんへ

子供の頃には、玄関に黒塗りの高級車がずらりと止まってたというお話も・・・。
文化財のお宿にゆっくり宿泊もしてみたいですね。

情緒豊かw

お手入れが行き届いてる感じで
とても状態が良いですね。
明治創業だなんてびっくりです。

路地裏探訪も良いですね。
とっても得した気分になります。

建造物が大好きなので
とっても得した気分になりました(^▽^)
検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。