スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太閤越・・・日奈久路地裏散策―6―


太閤越


 温泉神社の階段脇の嶋ヶ崎宇太郎の墓を通り過ぎると、おれんじ鉄道の線路上を渡る陸橋があります。この上から見られるのが「太閤越」。線路と写真左側の線路と平行に走っている小道です。

 こちらは、豊臣秀吉が九州平定のときに通った道なのだそうです。
大型車も行きかう、交通量の多い舗装された道路が当たり前の今の感覚では「え、こんな細い道なの?」と感じる向きもあるでしょうが、薩摩街道さえ整備される以前の時代であれば、さも在りなんと思えてくるのでは?
 海岸線の位置の違いもそうなのですが、史跡めぐりなどをしていると、今の感覚に当てはめると不自然に思うことも、その時代を想うと腑に落ちてくることに往々にして出会います。その度に、今の尺度がいつも正しいわけではないと教えてもらっているように感じます。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県八代市日奈久
~09/09/上旬:訪

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。