スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土俵広場と嶋ヶ崎宇太郎の墓・・・日奈久路地裏散策―4―


桟敷


 中原邸から山側に細い道を上がっていき、おれんじ鉄道の線路を越えると善立寺。本堂の龍の彫刻が見事です。そちらを過ぎ、緩やかな上り坂では「ここでチャンバラを・・・」と、子供の頃よく日奈久に来られた方とのお話も弾みながら、温泉神社の階段脇へ。そこから階段を上がると、土俵を囲んで石作りの桟敷がある広場があります。全国的に見ても、このような桟敷席のあるところは珍しいのではないでしょうか。

嶋ヶ崎 江戸時代、嶋ヶ崎宇太郎というあまりに強くて恐れられていた力士が、横綱に挑戦しようと江戸へ向かいますが、刺客により毒殺されてしまいます。地元の方々はたいそう悲しんで墓を作り、嶋ヶ崎関を偲んでこの相撲桟敷を建てたのだそうです。その墓は神社へと上がる階段の一番下の鳥居の横にひっそりとありました。

桟敷 年に一度行われる奉納相撲のための桝席は個人所有となっており、その値段もかなりの額であったようで、これを持っていることが日奈久の富の象徴でもあったようです。その桝席がたくさんの人で埋め尽くされた当時の写真も見せていただきました。

桟敷2 写真4は、桝席を区切っていた枠を復元したものです。桝席自体も修復され、近年はダンスイベントなど、さまざまな催しに使われています。また、周りに植えられた桜が春には美しく咲き誇るそうです。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県八代市日奈久
~09/09/上旬:訪

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。