スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田焼上野窯・・・日奈久路地裏散策―1―


 「日奈久温泉街案内人の会」のガイドさんを事前予約して、日奈久温泉を巡りました。
平日に史跡バスツアーの先輩方と、JRと肥薩おれんじ鉄道を乗り継いで日奈久温泉駅に到着。「案内人の会」代表のTさんと待ち合わせ、路地裏散策のスタートです。

日奈久散策 その昔、馬車が沢山のお客さんを乗せて往来していたという道を通って、薩摩街道へ。入口の辺りには、歩道橋に隠れるように背の高い碑が佇んでいます。これは日露戦争の記念碑で、当時の上に翼を広げた鷲の姿がある写真も拝見しました。


日奈久散策2


 今回、是非にとお願いして訪れたひとつが高田焼上野窯(こうだやきあがのがま)。
文禄の役の際に清正公に従い渡来し、細川忠興公の小倉入城に招かれて、豊前国・上野釜の口に開窯して以来、400余年の伝統を受け継ぐ由緒ある窯元です。天皇陛下から授与された勲章も飾られていました。

 その制作の工程は土堀りから行い、それを細かく細かく砕いていくのだそうです。高田焼の特徴である象嵌の技法も模型を使ってわかりやすく教えていただきました。

 ギャラリーも兼ねた店舗内は、一点一点が作品ということもあり撮影はできませんでしたが、公式サイトのURLを文末に添えましたので、貴重な作品をご覧になってはいかがでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県八代市日奈久
~09/09/上旬:訪
高田焼上野窯
http://www.aganogama.jp/
日奈久温泉路地裏ツーリズム
http://www.kmt-cci.or.jp/yatsushiro/hinagu/index.html

土日祝は肥薩おれんじ鉄道にも、JR熊本駅発着の便もあります。
※ご家族や、お友達で行かれる際には、ちょっとお得な「JR・おれんじ トコトコ4枚きっぷ」(4枚つづり回数券)もあります。
http://www.hs-orange.com/waribiki/waribiki06.html
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゆかじゅんさんへ

収穫のときは、献上品のみかんを口に入れたりしないように、ずっと唄を唄わなければならなかったとか。一体どんな内容の歌詞だったのかしら・・・。

太閤越

楽しみにしています(^^)

柑橘系キャラも可愛いんでしょうね。
私の地元広島もみかんの産地で
瀬戸内のシトラスパーク等もありますが
太閤様の口には入ってないのか、耳にしません。

八代みかん、一度食べてみたいです♪

No title

ゆかじゅんさん、こんにちは(^^。

おれんじ鉄道・・・マスコットのキャラも、6種類の柑橘系なんですよ。
この辺は古くからみかんの産地で、八代みかんは豊臣秀吉が九州平定の際にも食し、そのおいしさに以後献上品となったと伝えられています。その九州平定の際に秀吉が通ったという「太閤越」も案内していただきましたので、後ほどご紹介しますね。

薩摩街道

おれんじ鉄道・・・可愛らしい名前ですね(^^)

写真を拝見して、私も一度薩摩街道を歩いてみたくなりました。
かときよ&ただおき公、そして物造りにも大変興味があるので
高田焼上野窯に興味深々です。
象嵌技法は大好きな技法のひとつです。
ますます九州へ歴史探訪したくなりました。
検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。