FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里口


山里口


 秀吉の居館区域のこちらは往時、上山里丸と下山里丸があり、能舞台茶室など遊興的な建物の遺構も発掘されています。
そうした空間へのアプローチであるこの山里口は、折れを繰り返した防衛機能のある虎口構造になっています。
山里口2 山里口3
 名護屋城跡で、多くの崩された石垣を見てきたばかりの目には、この整然と積みあがっている様子は違和感があるのですが、秀吉の居住空間のこちらは、破城の作法により粘土の盛土での封印が窺え、そのため石垣が壊されること無く残っているようです。無論、発掘調査後の修復工事が行なわれています。その部分も色分けで説明板に表示されており、また、石垣修理の手順もイラスト入りで描かれています。

山里口4 山里口5 山里口6 山里口7
 折れを体感しながら上部へと登ってみました。 最上部より一段下のところの様子をパノラマ合成してみました。

山里口9


山里口8 左側の石段の上の面には門の礎石も残っています。最上段の辺りを裏側から撮った写真がこちらです。


にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
blogram投票ボタン
【data】
佐賀県唐津市鎮西町
2009/05/06訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。