FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護屋城博物館


名護屋城博物館 名護屋城址を訪れる前に、隣接するこちらに立ち寄りました。


太古からの大陸との交流から、名護屋城時代、それ以降と、3つの流れに沿った展示が行なわれており、また現在も続いている発掘調査での出土品も展示されています。

 館内の撮影は禁止のため写真はありませんが、肥前名護屋城図屏風や、名護屋城周辺のジオラマ、朝鮮・日本両水軍の軍艦「亀船」と「安宅船」の1/10の復元模型、武器類、蔚山城の清正など日本軍を幾重にも取り囲む朝鮮軍の屏風絵、また、勝本城址で触れた朱印状と壱岐勝本城址図の複製など、豊富な資料を見ることができます。

 特別企画展の開催期間以外は無料で入館できますし、城址を訪れる前にじっくりと時間をとって見学されてはいかがでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
blogram投票ボタン
100名城スタンプの捺印もこちらになります。
【data】
佐賀県唐津市鎮西町
2009/05/05訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
名護屋城博物館
http://www.pref.saga.lg.jp/web/nagoya.html

◆これまでの記事関連の展示物(期間によっては展示されていない可能性があります)
勝本城址・・・豊臣秀吉朱印状・壱岐勝本城址図
加藤嘉明陣跡・・・肥前名護屋城図屏風
堀秀治陣跡・・・染付大皿
唐津城本丸跡から、名護屋城址出土と同一文様の瓦片が多数出土

●また、こちらを訪れる準備に読んだ、名護屋城博物館の学芸課長をされていた高瀬哲郎氏の著書も販売されていました。名護屋城に興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。
名護屋城跡/高瀬哲郎氏著
http://homepage3.nifty.com/douseisha/kouko/iseki/iseki.html#i26


大手口前井戸
大手口前井戸
 駐車場から名護屋城博物館に行くまでの間に、大手口前井戸がありますのでお見逃し無く!
説明板によると、井戸の深さは1.6mほどですが、調査後もしばらくは水が湧き出していたそうです。井戸の中から朝鮮通宝・石臼・曲げ物なども出土しています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。