FC2ブログ

堀秀治陣跡



堀秀治陣跡4


 越前国北庄約18万石の城主、堀秀治は文禄・慶長の役に6000人の兵を率いて参戦しています。信長の重臣であった父の後を継ぎ、名護屋城に近いこの地に11haもの陣を敷いていますが、開戦当時16才の若さで、実際には渡海することなくこの陣で暮らしています。

ここは名護屋城の陣跡の中で唯一全域を対象とした発掘調査が行なわれ、そうしたことからも貴重な遺構となっています。陣は本曲輪・北西曲輪・.西曲輪・大手曲輪・東曲輪・北曲輪の6つの曲輪に大別されます。

 尚、この説明は名護屋城に近い大手道から行なっていますが、行き方としてはR204沿いの搦手口から北西曲輪に向かう方向(つまり、説明と逆方向)になります。東曲輪から砂利道も延びていますが、道幅や舗装状態が不明なので、車利用の方は国道を利用される方が懸命だと思います。


【大手道と大手曲輪】
堀秀治陣跡11 堀秀治陣跡10
 写真1/上は大手道のようす、写真1/下は大手曲輪(東曲輪より撮影)です。陣全体の位置関係は写真2を参考にしてください。大手道はかなりの坂になっており、雑草も茂っているのでこれより前の大手曲輪などには直接近づけませんでしたが、門の礎石等が残っているようです。


【東曲輪】
堀秀治陣跡9 上の写真2の赤い現在位置の辺りから東曲輪に進むと道は2手に分かれていて、大手曲輪が見渡せる方向には、写真3/左のように飛石が配置されています。手水鉢も見られました。さらに奥へ進むと、前記の細い砂利道に続く広場になっており、写真3/右の道から赤印の現在位置に戻る形になります。


【北曲輪】
堀秀治陣跡8 そこから、本曲輪へと進むと、その手前に北曲輪への石段があります。こちらは建物の遺構が見当たらず、大きな石がいくつか配されているのですが、庭園のような空間だったのではと推定されています。



【本曲輪】
堀秀治陣跡7 堀秀治陣跡4 堀秀治陣跡6 堀秀治陣跡5
 北曲輪の入口の石段を戻り、本曲輪へ向かう辺りが写真5。石垣や石段がわかります。中央に写っている説明板にある遺構の様子(写真7)と、イラストで書かれた往時の建物の様子を写真8にまとめて見ました。御殿の他に、能舞台・橋掛かり・楽屋や2棟の茶室が置かれ、本物の遺構を露出展示している箇所も多く、空間としても往時の大名達の暮らしぶりを感じることができました。名護屋城博物館ではこちらの空堀から出土した明からの輸入品と思われる染付大皿も展示されています。


【北西曲輪】
堀秀治陣跡3 堀秀治陣跡2
 2本の空堀で本曲輪と区切られて、北西曲輪があります(写真9)。この曲輪の周囲は石垣が見られ(写真10)、本曲輪の土塁・空堀とは異なる造りとなっています。足元の遺構を探しながらも、小高い場所に開かれた広い空間の開放感は清々しいものがありました。


堀秀治陣跡 最初に書いたように、実際は国道沿いの搦手口から北西曲輪に向かって進んだのですが、その際、西曲輪方向へと行く通路は見つけることが出来ず見逃しています。特徴的な遺構のある曲輪ではないので、残念ではありますがご勘弁ください。写真11は国道沿いの搦手口周辺の様子です。

 余談ですが、翌日名護屋城見学をした際、ガイドさんに、この陣に伺ったことを話すと、雑草の状況を気にされていたようなので、夏場などは草の生い茂った状態になるのかもしれません。手入れをしても追いつかないほど、夏の九州の雑草は強い生命力を発揮することがあるので・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
blogram投票ボタン
【data】
佐賀県唐津市鎮西町
2009/05/05訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク