FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壱岐を廻る ―8― 湯ノ本温泉郷


 壱岐湯ノ本温泉は約1700年前から湧いていたと伝えられ、神功皇后が応神天皇の産湯をここでつかったという伝説が残っています。

こちらのお湯、鉄分を含んだ食塩泉でオレンジ色をしています。10件ほど立ち寄り湯が出来るようなので、「湯ノ本湾を見ながら開放感抜群な露天風呂」があるという民宿?旅館?へ。

電話で確認をしてから、駐車場に車を入れて露天風呂へと向かいました。
内風呂の前を過ぎて、男女別の露天風呂へ。
なるほど、はじめて経験するお湯の色です。どんな感じなのかと、足を湯船に入れると・・・

めっちゃくちゃ!


半端なく!!


アッッッッツイーーーーー!!!



カチカチ山か、五右衛門の釜茹でかってくらいっっっっっ!!!!!

あまりのことに、先客でたった一人入られていたご夫人に「熱くないですか?」とベタに聞いてしまいましたよ。

「ええ、熱いですねぇ。休み休みでないと、はいれませんねぇ・・・」

・・・・・

鍛え方が違うのか ̄△ ̄;)。。。


無い根性を振り絞って、その後チャレンジすること数回。。。



すべてノックアウトされました・・・。

スゴスゴと、内風呂に退散いたしました。


これだけのお湯を産湯にしてしまう神功皇后と応神天皇。
やんごとなき方々はやはり常人には計り知れない力のあることを、わが身を持って痛感いたしました。

あまりのことに写真、忘れてます・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市勝本町湯ノ本
09/05/04:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
湯ノ本温泉郷
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000164&key=湯ノ本温泉&page_num=1

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。