FC2ブログ

安楽寺

安楽寺 こちらにも曽呂利新左衛門の築庭があったそうですが、昭和45年に解体されています。現在は、その名残の「蛇石」「蝦蟇(がま)石」「泣き石」と樹齢400余年の松と蘇鉄が境内に残されています。訪れた時、折りよくお寺の方がおられて、お話しを伺うことが出来ました。

安楽寺3実物を見たかった太閤の泣き石がこちらです。天候がしける前には石の凹部分から風が入り「シュウシュウ」と音がしたのだそうで、名護屋城在陣中、その音がすると秀吉は出陣を取り止めたといわれています。

安楽寺2蛇石」「蝦蟇(がま)石」には、苔の保護用に黒いネットが張られていますが、近づくとなるほどにらみ合い、蛇が鎌首をもたげたようにも見えます。

安楽寺4本堂は、駐車場があるこちら側を通って呉服町商店街内が正面になります。こちらから樹齢400余年の蘇鉄越しの本堂の姿が写真4になります。


にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
佐賀県唐津市
09/05/03訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆

関連記事

tag : 曽呂利新左衛門

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク