FC2ブログ

唐津城下の遺構

唐津城下の遺構
―1―
 岸獄(岳)城を居城とした波多氏の改易により、秀吉の側近である寺沢志摩守広高は文禄3(1594)年にこの地を含む8万3千石を領し、関ヶ原の戦い後にはその功により天草も加増され12万3千石の大名となりました。

広高のもと、松浦川の河口にあった満島(みつしま)山を取り込み自然の地形を利用しながら、大規模な造成工事で河川の流れを変えた区画整備を行って城づくりを進めました。築城の際の資材には名護屋城のものも活用されています。

寺沢氏改易以前に描かれた「肥前国唐津城廻絵図」
http://www.mapshop.co.jp/cgi-bin/mapshop/shop/prod_view.pl?_PIDList=M99901JS0606
をご覧になると、その縄張の様子が判りやすいかと思います。

幸いなことに唐津の町は戦災や大火にあわず、現在でも往時を感じる町割りが町名と共に多く残っています。その様子を遺構を中心に廻ってみました。



唐津城下の遺構3 唐津城下の遺構4 唐津城下の遺構5
 ―2―・・・・・三の丸辰巳櫓
明治期に解体されていますが、石垣を修復した上で平成4年度に新築復元されています。三の丸の東南隅に、見張りや防御のために建てられた櫓で、築城当時からこちらに築かれていました。

写真2)両側の塀を撮影。石段を上がると唐津城天守閣も見えます。昭和生まれの擬似天守なのですが、その姿は堂々たるものです。
写真3)内側の様子と橋を渡って外側の姿。

唐津城下の遺構6 この近くに架かっていた「千鳥橋」。2羽の鷺とともに写して見ました。




唐津城下の遺構7 唐津城下の遺構8
 ―3―・・・・・肥後掘
 三の丸辰巳櫓から大手口の交差点を通り市役所前の「肥前掘」へ。この堀も一部復元されたもので、往時は三の丸と外曲輪の間に長さ約300m幅20~25mの規模であったそうです。

 唐津城の普請には九州諸大名の助力があったといわれ、この肥前掘の他にも、諸藩の名が付く堀があったようです。それにしても、市役所の門がこの姿というのはかなり特徴的ですね。

唐津城下の遺構9 藩士の住居があった三の丸とこの堀で区切られた外曲輪は、内町とも呼ばれ町人の居住区であり、呉服町など、その職の人達を中心に作られていました。今もその町名は残っており「唐津くんち」の曳き子衆としても勇壮な姿を見せてくれます。


唐津城下の遺構10
 ―4―・・・・・旧唐津藩藩校中門 
 五代水野氏の、のちに六代小笠原氏の藩校の中門です。大乗寺山門(西寺町)をへて、ゆかりの地近くのこちらに移築されています。

通りかかって撮った写真なので、かなり厳しいもので申し訳ないです。現存する唐津藩時代の貴重な建物として市指定重要文化財となっています。表側の鬼瓦には小笠原家の家紋、裏側に水野家の家紋が見られるそうです。


唐津城下の遺構2 唐津城下の遺構11 唐津城下の遺構12
 ―5―・・・・・西の門
北坊主町の交差点の手前から海側に入ると、唐津城にかけて延々と通称「石垣の散歩道」が続いています。

写真の地図の示す辺り、三の丸の北西端に西の門があり、藩主が変わると旧藩士たちがここから立ち退いていったのだそうです。

写真2・3)三の丸の外側からですが、石垣沿いを唐津城に向かって歩いて見ました。立派な庭木のお屋敷などもあり、武家屋敷の風情が所々で感じられます(写真3は、唐津城側を背にして撮影)。

道はやがて旧高取邸の前に着きます。


唐津城下の遺構13 唐津城下の遺構14 唐津城下の遺構15
 ―6―・・・・・二の門外堀
旧高取邸の前をなおも進むと、二の門外掘があります。
藩主館や政務所などのある二の丸と藩士の住居があった三の丸はこの堀によって区切られ、堀の中程の二の門より藩士たちは藩庁へと行き来していました。

往時とは趣が異なるものの、こうして堀のまま遺構を残している姿勢に頭が下がります。堀沿いには桜が植えられ、季節には城下町の風情に色を添えてくれています。


唐津城下の遺構16
 ―7―・・・・・時の太鼓
4代土井氏以降、こちらに時を告げる鐘が置かれていた記録があり、平成4年に二の門外堀の西側に再現されています。

定時になると、藩士が出てきて太鼓を叩くのだそうですが、あいにく時間が合わずにその姿は見られませんでした。動画で投稿されていたら、ちょっとみたいですよね。


唐津城下の遺構17
 ―8―・・・・・武家屋敷門
二の門外堀から石垣の道に戻り、唐津城へ進むと水野旅館の門があります。
こちらの門、初代寺沢氏が唐津城築城の際に、家老屋敷の門としてやはり名護屋城の資材を使って造られたと伝わるものです。そのため、巴瓦などの模様が揃っていないのだとか。
唐津城下の遺構18
この辺りからの唐津城の姿も、観光パンフレットなどで見かけるのですが、電線が邪魔をしてイマイチのものになってしまいました(>_<。)。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
佐賀県唐津市
09/05/03訪
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク