FC2ブログ

出水市ツル観察センター

ツル観察 ツル観察2 ツル観察3 ツル観察4 ツル観察5
 出水に来たからには、鶴を見ないで帰れないよね。ということで、観察センターを目指しました。

車を走らせているとやがて、稲が刈り取られた後の田んぼに鶴が舞い降りる姿が見られます。そうした鶴の姿を目で追いながら、表示に従い「出水市ツル観察センター」に到着。駐車場に着くと、建物の裏手からかなり大きく鶴の鳴き声が聞こえています。

センターに入る前に、そちらも覗いて見る事に。
「鶴を驚かせないように」等の看板が立つ、網で囲われた田んぼのはるか向こうに、いました!たくさんの鶴たち。

警戒心が強いのだそうで、近くで見ることは出来ませんがそれでもこれだけの数の鶴を見ることは、たぶん最初で最後?なんて思いながら、肉眼と精一杯ズームしたカメラのモニターを見比べながら観察。

その後、館内に入ると飛来した数が種類ごとに書かれており、この日は計約7154羽がここにいるとのことでした(内、なべ鶴が約7000羽)。去年の飛来数は12,039羽ということなので、これからピークに向けて増えていくのでしょうね。

観察センターの二階の展望室からみたものが写真4。高くなった分、より詳しく姿がわかります。コインを入れて覗く双眼鏡があったので、そちらとカメラのズームを重ねて撮ったのが写真5^-^;)ゞ。種類がわかるように、イラストも添えてみました。

屋上からも見ることが出来るのですが、風が強くてけっこう大変でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
鹿児島県出水市
2008/11/上旬:訪
出水市ツル観察センター
http://www.city.izumi.kagoshima.jp/izumi08/04shisetu_19.asp

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク