FC2ブログ

願いは天に届かず・・・


灯籠踊 灯籠踊2 灯籠踊4 灯籠踊3 灯籠踊5
 旅館に帰って一息入れた後、さくら湯にでも浸かりに行こうと玄関を出ると、外は叩きつけるような雨。預けたルームキーを再び受け取って部屋へ引き返すことに。
メイン写真は部屋の窓から雨を撮った様子。
前回の記事でお伝えしているように、山鹿灯籠は和紙とのりで作られています。こんな雨の中ではどうすることも出来ません。今夜のお祭りをどうするかを決定して、夕方5:00ぐらいにお知らせするとの連絡が入りましたが、昨晩のようにはいかないだろうなぁ~と、すでにため息が。。。

五時前くらいに雨が止んだのですが、結局中止に。
ロビーに山鹿灯籠踊りの方が来て踊りを披露するというので、降りてみることに。踊りの前後にお客さんと記念撮影をしてくれました。

この後、急遽八千代座で時間を分けて4回ほど山鹿灯籠踊りを行なうというので、夕飯の後に出かけてみることに。雨も上がった温泉街はたくさんの人が繰り出していました。通りの美容院では観光客の皆さんに「灯籠踊りの着付け」を行なうところも。やってもらおうかなぁ?とも思いましたが、本格的な感じなので、そこまでのテンションにはなれなくてパス。

八千代座の前へと進みました。が、ご覧のような長蛇の列。ツアーで来られたお客さんの姿もあり、次回の分でも入れないかも?といった按配。八千代座での山鹿灯籠は昨年の「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」で経験済みだし、この混雑の中、無理やり見る気乗りもしなくて旅館に引き返すことに。
雨が上がった空に輝く月の光を背中に浴びながら、すごすごと帰路に着いたのでした。トホホ・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県山鹿温泉
2008/08/中旬:訪

大宮神社のサイトに「平成20年灯籠祭」の様子が詳しくあります
http://www.geocities.jp/oomiya_j/
山鹿灯籠浪漫・百華百彩
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク