スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のくまもとお城まつり '08

秋のお城祭08 秋のお城祭082 秋のお城祭083 秋のお城祭084 秋のお城祭085
―1―
 夕方に待ち合わせをしたので、買い物がてら早めに家を出て街中をブラブラする事に。辛島町でバスを降りてサンロード新市街へ。

フリーペーパーで、中心商店街(『銀杏祭』が行われている「銀座通り」・「サンロード新市街」・「下通」・「上通」)でイベントがあるような話だったのですが、変わった様子もないいつもの新市街やん!と思いながら歩いていると商店街の中ほどに特設ブースが設置されていました^^ゞ。

商店街のお店で買い物したレシートで抽選ガラポンができるらしい。そういえばと「あの、スタンプラリーは?」と聞くと、台紙がここには置いてないのだとか。合同で利用客のために気軽に遊べる企画を立てたのかと思っていたのに、スタンプ押し場に台紙が無いって、なんだかなぁ・・・。

ちょっと出鼻をくじかれる思いをしながらも「下通(しもどおり)」へ。ここも、普段どうりの「下通」。。。テケテケ歩いていると、通りにクロスしている「銀座通り」にぶつかりました。こちらは例年どうり屋台のブースが並び、舞台も設置されていてます。歩行者天国になっていてイスとテーブルが置かれ、お客さんで賑わっていました。「銀座通り」の詳しい様子は、翌日と合わせて後ほどまとめます。

「下通」へもどり、なおも歩いて「上通(かみどおり)」へ。
こちらはwebであったように、通りにヨーヨー釣りや射的などが置かれて、子供たちで賑わってました。

買い物を済ませ戻り返して、辛島公園から桜町の『大にぎわい市』へ。こちらも詳しい様子は、翌日の分と合わせて後ほど。

花畑公園や、歩行者天国になっている国際交流会館の辺りでは、6時からの「みずあかり」点灯に向けてボランティアの人たちが準備を始めていました。清正公像の前から行幸橋を渡ると、坪井川の中に入って竹灯籠のセッティングをしている方たちの姿も見えました。こうした方たちのお陰で今年も幻想的な「みずあかり」が楽しめるわけです。橋の上からですが、ありがとうございます
<(_ _)>。

櫨方門から竹の丸のステージへ。
こちらでは熊本城武道の祭典として『古武道演武会』が行なわれていました。現在活動している熊本の古武道の19流派の内13の団体の方が参加されて、それぞれの形など日頃鍛錬を積んでいる伝統の技を披露されていました。写真1は(シテン流剣術(アナウンスのメモなのでカタカナですみません)の演武の様子です。

【data】
熊本県熊本市
2008/10/11:訪


秋のお城祭086 秋のお城祭087
―2― RKKラジオ祭り
 古武道演武会が終わる頃、夫から電話が。辛島公園に着いたというので、そちらに向かうことに。ラジオの公開番組で山本リンダさんが来るらしい。
でも、お城まつりの情報には載ってないんですけど?

お城まつりのイベントとは別に放送局が公開番組のために呼んだものみたいで、辛島公園の大きさから、あんまり宣伝をしなかったのじゃないのかと、夫との間では話が落ち着いたのですが、ほんとのところは???

公園に着くと、すでにビール片手に牛肉の串焼きを頬張っている夫の姿が^^ゞ。

もうちょっとステージの方へ行こうかと移動を始めるとあっという間に、周りは動けないほどの人に。
お見かけしたところほとんどがお兄様・お姉様。ラジオ世代ということかなぁ。

程なく、番組の司会・熊本の大御所アナウンサー大田黒浩一さんがアシスタントの方と登場。公開生放送なので、時間調節の熊本弁トークの後、いよいよか!と思ったら、最近CDを出した『ピンシャン音頭』というのを、ものまねのコロッケさんのお姉さんで地元で活躍するケロッケさんとともに、歌い踊る!!!
周りのお兄様&お姉様はすでにノリノリ。(大田黒さん達は撮影OKというのでパチリ)

観客のみなさんも温まったところで、こんどこそと、あのイントロが!

そして、真っ赤なレースのドレスに身を包み、スポットライトを浴びて現役芸能人オーラを輝かせた山本リンダさんが!!!!!

あの衝撃を受けた昭和のお茶の間そのままに、張りのある声で唄い踊るリンダさん。家へ帰れば好々爺風の伯父さまもここぞとばかりにリンダ・コールを叫び、辛島公園はどうにも止まらない状態に。。。

途中、ロングスカートをパッと外し、ミニのパンツスーツにロングブーツですらりとした足を惜しげもなく見せながら、2曲をメドレー。スゴかぁ――――!

最後にシャンソン風の曲をしっとりと歌い終わったところで、大田黒さんが再び登場。
みんなで『火の国よかばい音頭』を大合唱して、公開生放送は無事終了。

とっても元気をもらった気分で、辛島公園を後にしました。

【data】
山本リンダオフィシャルページ
http://www.linda-yamamoto.com/index2.html

秋のお城祭088 秋のお城祭089 秋のお城祭0810 秋のお城祭0811 秋のお城祭0812
―3― みずあかり
「みずあかり」を観ようと、桜町の方へ。
『大にぎわい市』で賑わう出店の前を通り、行幸橋へと進みます。
センターコートの脇を通ると、舞台で演奏が行われているのか、ジャズのメロディ―が流れています。花畑公園が竹灯籠のオレンジの暖かな光りで輝いている様子も見えます。

なおも進むと、昼間スタッフの皆さんがセッテイングしていた竹灯籠にも明々と火が灯っています。ここからだと、灯籠越しにライトアップされた熊本城や清正公像も見えて、熊本らしい一枚が撮れると思いますよ。
道行く人も携帯やカメラを持って思い想いのショットを盛んに撮影しています。

清正公像の周りも華やかです。灯籠の配置も去年とまた少し変えているようでした。

長塀の坪井川沿いも例年きれいな場所です。この辺りにいると、竹の丸で演じられている神楽の音が聞こえてきました。

今年は、南大手門や加藤神社など、新しくライトアップされた場所も増えたのですが、お店に夕食の予約を入れていたので時間が無く断念。反対側を通って花畑公園の方へ引き返すことに。

花畑公園の前では、巫女さんたちが「竹ぼんぼり」を購入した人に明かりを灯しているところでした。

【data】
みずあかり
http://www.11-92.net/mizuakari/pc/index.html


秋のお城祭0813 秋のお城祭0814 秋のお城祭0815 秋のお城祭0816 秋のお城祭0817
―4― 大にぎわい市
ここからは『食』を中心に。

メイン写真の地図・下が辛島公園、上が熊本城行幸坂方面になります。

2つの歩行者天国を挟んで、両脇にずらりと県内各地の「道の駅」や「物産館」、県内品の飲食品・特産品を扱うお店などが、ずらりと並びます。

センターコートの「お祭広場」には舞台が作られ、ヒーローショーやお笑いライブ、ジャズ演奏など多くのイベントが行われていました。
写真2は舞台に立つ地元タレントのKあんどKの二人に挟まれた東国原知事^-^;)ゞと宮崎サンシャインレディ。その横では「宮崎観光協会」のブースと宮崎グルメの肉巻きおにぎりのデリバリーカー。知事がにこやかにメニューを掲げている等身大パネルまで登場してました。
もちろん、他にもお弁当や焼きそばや焼き鳥などなど、軒を連ねています。

向かいの、普段は駐車場のスペースもこの日は『とれたて海鮮市』の会場に。「ワタリガニ」や「焼きハマグリ」「イカ焼き」「貝汁」「海鮮焼きそば」などがあり、イスやテーブルも設置しています。
くまもと阪神前に並んだお店で買った「うにコロッケ」と「たこめし」と共にこちらで頂くことに。(夫は今年は海鮮丼が無かったのがご不満みたいでした^-^;)。でも、コレだけ食べてるやん!)
『海鮮市』では何回か焼き海苔の無料配布も行なっていました。気付くのが遅くて、並べなかったけど・・・。
ベロタクシーや人力車の受付もこの辺りにありました。

この辺り一帯(花畑町・桜町・桜の馬場駐車場)も再開発の計画が進んでいます(写真4)。2011年の新幹線開通の頃には、新たな姿を見せてくれることでしょう。

今年、ネーミングライツで「崇城大学市民ホール」の愛称で呼ばれるようになった「熊本市民会館」の前には「新鮮青空市」として県内各地のJAが農産物を出店していました(写真5)。その向かいの「熊本市国産交流会館」の前は国際色豊かな品々が並んでいます。再開発事業に伴い今の千葉城町からこの辺りへの移転が検討されているといわれるNHKの「開局80周年記念フェア」も開かれて大きなフワフワの「ななみちゃん(BSのキャラクター)」も登場していました。

【data】
ななみちゃん
http://www.nhk.or.jp/nanami/anime/
KあんどK(かめきち&山内要)
鉄道ファンのかめきちサンは、寝台特急「なは・あかつき」号の最後のリポートなど秀作もやっているのですが、YouTubeにあったのは、夕方の情報番組の温泉リポートだけ。ちょっと自由人過ぎるのでURLの掲載は見送らせて頂きました^-^;) 。興味のある人はYouTubeで検索してください。
TVショップのプライムショッピングで「課長と平」のキャラで全国区デビューしているので、見かけたコトがあるかも???


秋のお城祭0818 秋のお城祭0819 秋のお城祭0820 秋のお城祭0821
―5― 城下町くまもと銀杏祭

銀座通りの「銀杏祭」へ。
通りに入るといろんなデリバリーカーが両端に並んでいて、中央のテーブルに座って食事のスペースもあります(写真2)。

近くの特設ステージでは女の子達が、カッコよさげなダンスを披露していました(写真1)。

なにやら行列が出来ていたので覗くと、Angelus/アンゼェラス(パン屋さん)が黒毛和牛100%のハンバーガーを焼いています。他にも200円で球磨焼酎が飲めたり、県産の牛の串焼きや豚のさいころステーキがあったり、出来たてのだご汁が湯気を立てていたりと、どれにしようか目移りするものばかり(写真3)。

下通を挟んだ向こう側にもまだお店が並んでいます。
先頃、第1回のくまもと「水」検定3級を実施した熊本市も「ウォーターバー」を出店していました(写真4)。ちなみに「水」検定は試験が郵送だったこともあり、私も持ってます^^ゞ。県外の方には、熊本オフィシャルウォーター「熊本水物語」のプレゼントもありました。

特産品コーナーに100円のミカンも。
他にも、アスパラやトマトも100円になっていて、そうした産直お買い得品をお土産に帰路につきました(^・^)。

秋のくまもとお城まつり関連イベントのURLはこちらにまとめています
流鏑馬夜神楽の様子などは以前のものになりますが、こちらから。
お城まつりの絵日記はこちらから。
くまもとウォーターライフ
http://www.kumamoto-waterlife.jp/default.asp
「熊本水物語」
http://www.kumamoto-waterlife.jp/one_html/pub/default.asp?c_id=30&id=30&q=%8CF%96%7B%90%85%95%A8%8C%EA&Search=on&radiobutton=4&now_P=1&show_num=20&type=search&sc_id=33
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ fc2ランク
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。