FC2ブログ

本妙寺頓写会 '08


頓写会08 頓写会082 頓写会083 頓写会084 頓写会085
 今年も、本妙寺で頓写会がありました。
本妙寺前に着いたのは6時を廻っていたでしょうか。
今回は市電を使い「本妙寺前」で下車。
すでに、たくさんの屋台と参拝客で山門前から賑わっています。
写真1中央の仁王門をくぐり、参道の片側に屋台が並ぶ中を進んで本妙寺大本堂を過ぎ、胸突き雁木の石段を上り始めようと視線を上げると、ふと狛犬ならぬ狛虎が目に留まりました(写真4)。清正公ゆかりの地ならではですね。

石段の突き当たり、清正公を祀る浄池廟の手前、右手に高くそびえているのは常夜燈楼(昭和49年再現/写真2の左上)。清正公の後を継いだ忠広公がこの明かりを標しに熊本城から朝晩浄池廟を拝礼されたと伝えられています。このふもとにある茶屋が「明屋」さん(写真2左下)。昔は参拝客用のお宿だったそうです。

その向かいにある「御宿 廣嶋屋」さんも、今日はカキイレどきと大忙しの様子でした(写真2の右下)。

お参りをしようと、廣嶋屋さん横の手水舎に立ち寄り、天井をなにげなしに観ると、綺麗な彫刻がありました(写真2の右上)。

手を清め、門をくぐって浄池廟へ(写真3)。本殿はまだ奉納までには時間があるらしく、静かにそのときを待っている様子でした。

今回はゆっくり出来なかったので、再び胸突き雁木を下って本妙寺で「頓写会一字写経」を納め、どんどん人波が増えてくる参道を後にしたのでした。

昨年は、築城400年ということもあり、サーチライトのイベントや、本妙寺の境内を使った光りのオブジェなどが見られましたが、今年はそういったものはありませんでした。それでも年に一度の大法要に、たくさんの人が訪れていました。

頓写会の次は、加藤神社の清正公まつり(今年は7/27日)、そして火の国まつり(今年は8/8・9日)と市内もお祭りが目白押し。暑さなんかに負けていられませんね。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
昨年の様子はこちらから
熊本県熊本市
2008/07/23:訪
本妙寺頓写会
http://www.welcomekyushu.jp/dic/detail.php?ID=9999900000736

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク