FC2ブログ

熊本城めぐり

城めぐり 加藤神社 城めぐり 城めぐり 東十八
 熊本城を、さて、どうしたら・・・。本当のところはじっくりと廻ってほしいのですが、旅行で来られる場合、どうしても時間の制約がありますよね。そこで、今回は熊本城周遊バス「しろめぐりん」の「一日フリー乗車券」を併用する形にしました。

「しろめぐりん」を使う理由は
●JR熊本駅・交通センターを経由しているので、熊本についたらすぐお城へと行ける
●バス停の場所が利用しやすい
●一方向の周りのため、降車場所と乗車場所が一緒で初めてでもわかりやすい
●30分に1本の割合で運行しているので乗り降りがしやすい
●お城周りを通るので、車窓から史跡を眺めることも可能
●「一日フリー乗車券」を使えば、大人300円/日で「施設割引券付き」なので、お城はもちろん、市内の他の施設にも割引料金で入れる。(「一日フリー乗車券」はバスの中でも販売しているそうです)
・・・・・といったところでしょうか。

 それでは、モデルケースをJR熊本駅から始めます。
(※お城の場所を表している括弧内の文字を左上の「検索フォーム」で検索するとだいたい関連記事が出てきます)
初めての方はわかり難いかと思いますので、熊本城公式サイトの城内ガイドで、場所をご確認ください。
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=395

【JR熊本駅】→『熊本駅総合観光案内所』に立ち寄り様々なパンフレットから必要なものをもらう。→「しろめぐりん」に乗り「一日フリー乗車券」を購入。割引施設を確認。→【熊本城二の丸駐車場】下車(次の乗車時間をチェック)(写真1)。

 駐車場から『西大手門』を通って城内に向かうのですが、このとき、左手に少し曲がり「加藤神社」の辺りから「宇土櫓と天守閣」を眺めることをお薦めします。この辺りからの「20mの高石垣」とその上に建つ「宇土櫓」そして「天守閣」の姿はよくパンフレットなどにも使われます(写真2)。

 少し戻って『頬当御門』から入城。時間が合えば「お城ガイド」さん(無料)の説明を受けるのもいいですよね(詳しく廻りたい方は入場門のところで「熊本城みてある記」(200円)を購入されてみてはいかがでしょうか)。
※09.04月からのガイドの子細はこちらにまとめています

城内に入ったら、まずは『本丸御殿』へ。売店脇の道を奥に進むと「闇り御門」があります。詳しくはこちらから

御殿を出ると横の『天守閣』に進んでください。天守閣内部は「熊本博物館・分館」となっているので、熊本城を知るには、まずここに。入口の小天守閣の往時の通路の様子や、火災の時熱で割れた石垣の跡なども、ご覧になってはいかがでしょう。

 熊本城の城郭の様子を立体的に見ることができるジオラマ「熊本城城郭模型」で、往時のお城周辺が見られますし、10分の一の大きさの「大小天守閣模型」により、各階の間取りや広さ、呼び名などがわかります。国指定重要文化財の「波奈之丸」船屋形など、資料展示も充実しています。

≪天守閣内部の展示内容≫
1階=加藤清正関係資料と熊本城や土木工事についての展示
2階=細川家大名道具の展示
3階=西南戦争関連の資料展示
4・5階を過ぎて、
6階=最上階の展望所→天気がよければ阿蘇の方も見えますよ。係員の方が居るのでお話をうかがうのも楽しいかも。

 続いて「首掛石」の前を通り国指定重要文化財『宇土櫓』へ。築城当時からの歴史を感じる、ここはぜひ訪れてほしいです。

 「地図石」をみて『数奇屋丸二階御広間』へ。出口脇から「飯田丸五階櫓」周辺も忘れず見てほしいものです。

 階段を下り、梅園を通り樹齢800年の大楠脇の『飯田丸五階櫓』へ。

 再び梅園を通り「二様の石垣」の前を過ぎ右手の階段を下りずに、横の高台から「西竹の丸五階櫓跡」と付近の石垣を眺め、さらに進むと国指定重要文化財『東竹の丸の櫓群』があります。その前を進むとやはり国指定重要文化財の『不開門』と『櫓群』があります。

 少し戻って、「六地蔵幢」等の横の石段を下りて進むと右手に「櫓群の石垣」が見られます。石段をさらに下りると「肥後名花園」の看板があります。季節ごとに咲く肥後六花を目にすることが出来たらいいですね。国指定重要文化財『長塀』の様子を間直に見ながら、櫨方門方向に進むと、肥後椿園の手前の、幾重にも連なる石垣の向こうに天守閣を見ることができます。それから、椿園沿いに「飯田丸五階櫓」を見上げ、櫨方門から外へ出ます。備前掘りを背にして、川の方に向かい「長塀」の様子を外からも鑑賞。道を戻り、行幸坂から行幸橋を渡り「清正公像」を鑑賞。

 再び行幸橋から、桜並木の行幸坂を上り、南坂から『南大手門』を通り「奉行丸」の横を通って『西大手門』から出て、しろめぐりんの【熊本城二の丸駐車場】に戻ります。待ち時間があるようなら、傍の売店で一休みするのも、その横の「観光案内所」に立ち寄るのもいいでしょう(写真3)。

 【熊本城二の丸駐車場】を出ると、すぐバスは「法華坂」を下ります。坂を下りた右手に『里程元標跡』『清爽園』がありますので、見落とさないように。→【博物館・旧細川刑部邸前】で下車。「旧細川刑部邸」を鑑賞。(バスに乗らないで二の丸公園を歩いてこちらまでも行けるのですが、これから日差しの強い季節、行幸坂を上った後、さらにグラウンド2個分ぐらいはある公園を歩いてここまで来ることは、少々きついのでは?)
尚、旧細川行部邸の茶室・喜遊亭に「抹茶処」が出来たようです(09.04)。

 【博物館・旧細川刑部邸前】を出ると、すぐ左手に白い塀、右手に『二の丸御門跡』『百間石垣』がありますので見落とさないように。それを過ぎると、やはり右手に国指定重要文化財の『監物櫓』もあります。→【県伝統工芸館前】で下車。

 道路を渡り、不開門前の遊歩道から、右手にそびえ立つ「北十八間櫓」等、櫓群の石垣を鑑賞します(写真4)。(遊歩道をバス停一つ歩きます)→【県立美術館分館前】へ

 【県立美術館分館前】を出ると「夏目漱石内坪井旧居」がある【壺井橋】、「小泉八雲旧居」や「熊本市現代美術館」がある【通町筋】にも停まります。この3施設の割引券も「一日フリー乗車券」に含まれているようです。→【市役所前】下車。

 市役所14階展望ロビーからは「櫓群」や「本丸御殿大広間」など、熊本城の様子が、遠景から見ることができます(写真5)。

 【市役所前】→【JR熊本駅】

 ざっとこんな感じでしょうか。城内は上から下への動線なので比較的廻りやすいかと思うのですが、行幸坂~駐車場までは、上り坂になるので、思うより3~5分程度時間が掛かるのではないでしょうか。また、交通事情で遅れたりもしますが、余裕を持ってバス停に行った方がいいと思いますよ。

【data】
熊本城散策・お城周辺編
熊本城散策・城内編
しろめぐりん「一日フリー乗車券」
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/syuyu/sisetu_ken.html
荷物を預けるコインロッカーの有無など、詳しいことはこちらに事前に電話・メールで問い合わせてみては如何でしょう。
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=20
売店などの施設はこちらでご確認ください(尚、天守閣前の売店は09.03現在、付近の石垣の補修工事のため閉鎖中です)。
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=404
飲料の自販機などもここ以外にありません。みんなの熊本城です、空いたものは持ち帰りましょう。
「闇り御門」へと進む道沿いにある売店は「いきなり団子」などが湯気を上げておいしそうですが、本丸御殿内は飲食が出来ませんので、食べ物の購入は後のほうがいいですよ。

尚、このコース内での食事ができる場所
●完全予約制ですが本丸御殿で食事もできます。
http://www.kumamoto-icb.or.jp/news/news_details.php?id=97
●本丸御殿の横『長局櫓』も、お抹茶がいただけるようです。

その他で『近い』のは
●「県立美術館分館」内の喫茶店で軽食
 http://www.museum.pref.kumamoto.jp/branch/gaiyou/frame.html
●「県伝統工芸館」となりのKKRホテル熊本のレストラン
 http://www.kkr-hotel-kumamoto.com/
●清正公像の行幸橋を挟んだところにある「熊本市民会館」(=崇城大学市民ホール)内にレストランが2つ
※勧業館食堂(熊本市民会館レストラン)
  TEL/096-355-1038  営業時間/10:00~18:30  定休日/第1・3月曜
※もったいない食堂 IKOI CAFE 
  TEL/096-351-0151  営業時間/11:00~17:00  定休日/第1・3月曜
●「熊本市国産交流会館」内のカフェ
http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/default.asp
あたりでしょうか。尚、今後この辺りの再開発工事のために、お店を休んだり閉店するところが出たりする可能性も有ります。訪れる前に各サイトやお電話で確認された方がいいかもしれません。

【data】
熊本県熊本市
2007/05/下旬:訪
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク