FC2ブログ

下鶴橋(しもづるばし)


下鶴橋 下鶴橋2 下鶴橋3 下鶴橋4
 R445を通っているとすぐ横に石橋が見えたので、行ってみることにしました。
八勢川に架かるこの橋は、「種山石工」の中でも名石工と呼ばれた橋本勘五郎とその息子弥熊が、明治15年~19年の4年間をかけて造ったもので、霊台橋、通潤橋につぐ日本で3番目に大きい単連アーチ橋です。

 今は横の橋が国道となっていますが、アスファルト舗装をされているところから、最近まで現役だったとも思います(写真2)。

 橋の手すりの石も丸くなっているのがわかるでしょうか?こうした細かい造りが名石工の技なのでしょう(写真3)。「下鶴橋」の名のある親柱のたもとには「とっくり」と「杯」のシルエットがみられます。これは酒好きの弥熊が遊び心で作ったものと言われています(写真4)。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
下鶴橋
http://www.qscpua.or.jp/dobokuisan/kobetsu/05kumamoto/11shimoduru/shimoduru.html
熊本県上益城郡御船町
2007/09/02:訪
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ fc2ランク
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク