FC2ブログ

水島

水島 水島2 水島3 水島4 水島5

  前川橋を渡り、中州の麦島へ。nekoさん情報ではここに、八代城の前身「麦島城」の発掘現場があるはずなのですが、残念ながら見つけられず。

 仕方がないので向こう岸に渡り、球磨川沿いを海に向かい「水島」を目指す。金剛橋を過ぎた辺りで、島影が見えてきた。

「水島」の由来は、日本書記7巻、景行天皇18年の条にある
「景行天皇が芦北の小島にとどまり食事をされた際、水がなかった。小左(おひだり)という者が天神地祗に祈ったところ、清水が崖のほとりから湧きだしたので、それを汲んで奉った」という話からついたもの。この清水は昭和30年頃から、出なくなってしまったとか。

 また、筑紫、薩摩に派遣された長田王(ながたのおおきみ)が、この地を訪れて詠んだ2首が「万葉集」に収められています。歌碑も近くに建てられています。
「聞きしごと まこと貴(とうと)く 奇(くす)しくも 神さびをるか これの水島」第245首:話に聞いたように、まことに立派で、不思議なほど神々しいさまであるなあ、この水島は。
「葦北の 野坂の浦ゆ 船出して 水島に行かむ 浪立つなゆめ」第246首:葦北の野坂の浦を通り船出して、水島へ行こう。波よ、決して立ってくれるな。

※現在は、台風の被害で石灰岩でできた岩の崩落が進み、景観を保ちながらの修復工事が行われています(09年3月終了予定)。

写真の説明:
1)海側を背に「水島」遠景。 
2)歌碑(「水島」より海側にあります)。
3)説明看板。 
4)陸側を背に撮影。 
5)nekoさんが特別出演してくれました。

【data】
水島
http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/ar/article_view.phtml?id=12278
熊本県八代市
2007/01/下旬
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク