スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗車範囲が県内のバス1日フリー乗車券が発売/産交バス


 今日から、熊本県内(一部使用不可地域あり)で1日使える乗車券が発売されます。
産交バス1日フリー乗車券熊本県内版
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/1daypass/index.html

1.500円(子供750円)で県内の産交バス路線が1日乗り放題(車内購入可能)。
・“熊本城・旧細川刑部邸・熊本博物館・夏目漱石内坪井旧居・小泉八雲旧居”に乗車当日のみ利用できる2割引の施設利用割引券が4枚ついています。

文末に、バス停検索機能付の産交バス公式サイトを添えていますので、目的地への日帰り旅を楽しまれてはいかがでしょう?

利用可能エリア路線はこちらからご確認できますが、不明点は産交バスに問い合わせたほうが無難かもしれません。
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/1daypass/huriticket_hani_kennai.html

産交バスのお得なきっぷは他にも

SUNQパス全九州・北部九州
http://www.sunqpass.jp/index.shtml
羽田京急きっぷ(空港リムジン・阿蘇くまもと空港)
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/keikyu/index.html
羽田京急きっぷ(ひのくに号・福岡空港)
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/keikyu/keikyu_hino.html
杖立・黒川 温泉めぐりきっぷ
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/change/index.html
天草回遊乗車券
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/kaiyu/index.html
じゅぐりっと号(人吉周遊バス)1日フリー乗車券
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/hitoyoshi_1daypass/index.html
福岡天草きっぷ
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/other/fukuoka_amakusa.php
高速バス「さいかい号」ハウステンボスセット券
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/other/htb_set.php
高速バス「ぎんなん号」スペースワールドセット券
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/other/spaceworld_set.php
金峰山1日フリー乗車券(岩戸観音入口下車徒歩20分で霊巌洞へ)
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/other/kinpo_free.php
熊本城周遊バス(しろめぐりん)1日乗車券
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/syuyu/sisetu_ken.html
産交バス1日フリー乗車券(熊本県内版・熊本県北版・熊本市内版)
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/ticket/1daypass/index.html

などがあります。用途に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
09/08/31:情報のみ
産交バス
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/index.php


スポンサーサイト

足を延ばして


芳名板5


 展示内容が変わっていないかしらと、本丸御殿も立ち寄ることに。
いつもどおり「闇り御門」から「闇り通路」を通り、建物の中へ。展示物を眺めながら廻っていると、「闇り通路」からの階段がある「式臺之間」の奥に、2対の屏風が新たに飾られています。

芳名板6 こちらは、細川家御用絵師である杉谷行直が描いた花鳥画で、江戸時代後期に描かれています。薩摩藩が参勤交代の際、休息や宿泊をした「薩摩屋敷」の所有者の方から寄贈されたものなのだそうです。この4~7月に、熊本県立美術館で開かれた熊本城本丸御殿と御用絵師の展覧会でも、その作品や、「昭君之間」の天井絵のスケッチ(復元の際に資料としたもののひとつ)などを見る機会があったのですが、ガラス越しでないこうした展示は、貴重なものだと思います。

芳名板7 また、質問が多かったのでしょうか「桐之間」にかかっている矢野雪叟(肥後藩御用絵師)の旭日猛禽図(複製)に、解説文が添えられていました(こちらも、展覧会の折に観ることが出来ました)。雪叟著の「御天守密書」も本丸御殿の復元根拠資料となっています。

 この他に、今年の春行なわれた将棋名人戦の熊本城対局の様子が写真展示されていました。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県熊本市
2009/ 08/中旬:訪


続きを読む

一口城主・芳名板を確認に


芳名板


 4月に申請した一口城主の芳名板の前で、記念撮影をしようと熊本城を訪れました。

芳名板2 芳名板3
 6月に届いた城主証に同封の通で、展示はしばらく数奇屋丸2階御広間で行われる(その後天守閣内に移動)というのでそちらの方へ。時々、企画展などが行われている展示スペースに、ずらりと名札が並んでいました。

名前の他、寄付の月と都道府県に整理して掲示されているので、自分の札を見つけるのにさほど時間はかかりませんでした。その前で夫と写真を撮っていると、係りの方が「見つかりましたか?」と声をかけてくださいました。

芳名板4 色々とお話を伺っていると、「西櫓門及び百間櫓一帯」の復元には、写真4の中央から右手前だけでなく、左奥の石垣の周り(赤い矢印)も含む、飯田丸一帯が予定されているとの事でした。こちらの工事の着工は、馬具櫓一帯の復元工事終了後となりますが、馬具櫓一帯と周辺の桜の馬場・観光交流施設の建設、こちららの復元によって、現在の二ノ丸駐車場から頬当御門を通って天守閣周辺を廻る、一般的な観光ルートは大きく変わり、櫨方門から熊本城内を回遊しながら楽しめるルートが出来るのではないでしょうか。 こうした一環の工事資金として、この一口城主の募金は使われます。

 定額給付金を当てた方も多い、好評の一口城主は現在3億円を超えています。展示スペースが追いつかないことから、8月受付分からは名札のサイズもコンパクトになるようです。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県熊本市
2009/ 08/中旬:訪
熊本城一口城主申請に訪れた様子はこちらから
第2期の熊本城復元整備計画に基づく工事の様子はこちらから。
●熊本城復元募金 新「一口城主制度」
http://www.manyou-kumamoto.jp/event/castle.cfm?id=480

熊本城 9月のイベント


 ここ2・3日で、朝夕にはすっかり秋の気配を感じるようになりました。
熊本城内では、9月に入るとそんな秋の夜長を楽しむイベントがいくつか開催されます(いずれも人数制限有り)。
熊本城公式サイトより↓
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=711

1)週末イベント
9月の18・19日を除く金・土の夜に、本丸御殿で尺八などの邦楽が日替わりで演奏されます。熊本城への入園料はかかりますが(17時以降 200円~)、イベント自体の鑑賞は無料です。
演奏スケジュールや子細は、上記サイトよりご確認ください。

2)連休イベント
9/19~22日の間本丸御殿の中庭で、薪能や神楽などが日替わりで楽しめます。こちらも熊本城への入園料はかかりますが(17時以降 200円~)、イベント自体の鑑賞は無料です。
演奏スケジュールや子細は、上記サイトよりご確認ください。

3)9/23(水) FMK「中 孝介」トーク&ライブ 
FMK(エフエム・クマモト)へ、9/1~16日の期間に事前申し込みをしてください。こちらも熊本城への入園料はかかります。
子細は、上記サイトよりご確認ください。

尚、イベント開催日には併せて熊本城夜間開園を行なっています(入園は頬当御門のみ)。
子細は、上記サイトよりご確認ください。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。

熊本市民・鹿児島市民・福岡市民の該当年齢の方は、窓口で年齢と住所を照明すると入園料が無料になりますよ。
子細はこちらに↓
http://novmomiji.blog100.fc2.com/blog-entry-528.html

【data】
熊本県熊本市
09/09/04~26:情報のみ
イベント公式サイト
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=711
FMK
http://www.fmk.fm/index.html

web公開の写真がフォトブックに


 ソニーの無料ライフログ・シェアリングサービス「Life-X」がリクルートの宿泊予約サイト「じゃらん」とのコラボ企画で、写真をアルバムにまとめ公開した全員に、その写真をフォトブックにしてプレゼントするサービスを実施中です(細かい規定などはこちらのサイトからご確認ください)。
http://www.jalan.net/jalan/doc/news/button/090803sony/

 プレゼントの条件がアルバムの公開なので、不特定多数の方にプライベート写真を見られることになります。個人情報の管理など利用者なりの自己責任の意識が必要だとは思いますが、風景写真などの旅の記録が一冊の本となって手元に届くのはそれなりに楽しいものではないでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
~09/09/30 13:00まで:情報のみ
Life-X
http://life-x.jp/
じゃらん
http://www.jalan.net/

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。