FC2ブログ

壱岐を廻る ―11― 百合若大臣の鬼退治の像


鬼退治 郷ノ浦の昭和橋の真ん中に、説明文と共に壱岐の民話の一つである、百合若大臣の鬼退治の像があります。


長崎県のサイトにこのお話も乗っていたので、書かれていたものと多少違うのですが参考までに。
http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/iki_tsushima/040.html

元寇などの歴史が、こうした物語の背景にあるのでしょうね。

鬼退治2 橋のたもとには「鬼凧(おんだこ)」の迫力あるオブジェも張り付いていました。厄除けに携帯のストラップでも・・・と思ったのですが、見つけることが出来ませんでした(>_<。)。


鬼退治3
ちなみに、郷ノ浦のマンホールの蓋も、この「鬼凧」の図案が使われています。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市郷ノ浦町
09/05/04:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆


スポンサーサイト

壱岐を廻る ―10― 猿岩


猿岩

 壱岐の周りには奇岩がいくつかあるのですが、その代表とも言えるのがこの猿岩です。
近くの土産物屋さんには、やはり猿岩サブレ的なものがありました^-^;)。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市郷ノ浦町
09/05/04:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
猿岩
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000012&key=猿岩&page_num=1

壱岐を廻る ―9― 黒崎砲台跡


 黒崎半島の先端に、昭和3年から6年の歳月をかけて造られた砲台跡です。
戦艦土佐の主砲が設置され、対馬海峡を通る敵船を攻撃する目的だったようですが、実際には一度も砲弾が発射されることなく終戦、その後撤去されています。

黒崎砲台跡 黒崎砲台跡2 黒崎砲台跡3
黒崎砲台跡入口と書かれた当時の「地下室入口」の前には、全体像が描かれた説明板と、海上自衛隊から資料提供された「黒崎砲台砲弾」と「戦艦大和・主砲砲弾」の模型が並んで置かれています。

黒崎砲台跡4 黒崎砲台跡5
柵もないので、中に入ってみることに。
明りとりはなく真っ暗なので、カメラのフラッシュで足元を確認しながら進みます。
説明板の左端に描かれた倉庫のような部屋を過ぎると、行き止まりの柵がありました。

戻り返して入口を出て、猿岩展望所の売店裏へ。こちらは遊歩道が整備されていて、砲台跡の穴が上から見られます。
黒崎砲台跡6 黒崎砲台跡7 黒崎砲台跡8
動力室や爆薬室は埋め立てられ、土台に残ったセメントの塀に囲まれて、雑草の緑が平成の風に揺れていました。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市郷ノ浦町
09/05/04:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
黒崎砲台跡
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000095&key=黒崎砲台跡&page_num=1

壱岐を廻る ―8― 湯ノ本温泉郷


 壱岐湯ノ本温泉は約1700年前から湧いていたと伝えられ、神功皇后が応神天皇の産湯をここでつかったという伝説が残っています。

こちらのお湯、鉄分を含んだ食塩泉でオレンジ色をしています。10件ほど立ち寄り湯が出来るようなので、「湯ノ本湾を見ながら開放感抜群な露天風呂」があるという民宿?旅館?へ。

電話で確認をしてから、駐車場に車を入れて露天風呂へと向かいました。
内風呂の前を過ぎて、男女別の露天風呂へ。
なるほど、はじめて経験するお湯の色です。どんな感じなのかと、足を湯船に入れると・・・

めっちゃくちゃ!


半端なく!!


アッッッッツイーーーーー!!!



カチカチ山か、五右衛門の釜茹でかってくらいっっっっっ!!!!!

あまりのことに、先客でたった一人入られていたご夫人に「熱くないですか?」とベタに聞いてしまいましたよ。

「ええ、熱いですねぇ。休み休みでないと、はいれませんねぇ・・・」

・・・・・

鍛え方が違うのか ̄△ ̄;)。。。


無い根性を振り絞って、その後チャレンジすること数回。。。



すべてノックアウトされました・・・。

スゴスゴと、内風呂に退散いたしました。


これだけのお湯を産湯にしてしまう神功皇后と応神天皇。
やんごとなき方々はやはり常人には計り知れない力のあることを、わが身を持って痛感いたしました。

あまりのことに写真、忘れてます・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市勝本町湯ノ本
09/05/04:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
湯ノ本温泉郷
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000164&key=湯ノ本温泉&page_num=1

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク