FC2ブログ

唐津城下の遺構

唐津城下の遺構
―1―
 岸獄(岳)城を居城とした波多氏の改易により、秀吉の側近である寺沢志摩守広高は文禄3(1594)年にこの地を含む8万3千石を領し、関ヶ原の戦い後にはその功により天草も加増され12万3千石の大名となりました。

広高のもと、松浦川の河口にあった満島(みつしま)山を取り込み自然の地形を利用しながら、大規模な造成工事で河川の流れを変えた区画整備を行って城づくりを進めました。築城の際の資材には名護屋城のものも活用されています。

寺沢氏改易以前に描かれた「肥前国唐津城廻絵図」
http://www.mapshop.co.jp/cgi-bin/mapshop/shop/prod_view.pl?_PIDList=M99901JS0606
をご覧になると、その縄張の様子が判りやすいかと思います。

幸いなことに唐津の町は戦災や大火にあわず、現在でも往時を感じる町割りが町名と共に多く残っています。その様子を遺構を中心に廻ってみました。



続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク