スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奉納灯籠と町並みめぐり


町並み 町並み2 町並み3
―1―
八千代座を出て、温泉街の洋食屋さんに入り遅めの昼食を取ることに。

夫は旅館に帰ってゆっくりするというので、私は各町内の街角に飾られた「奉納灯籠」を巡りながら街をブラブラする事に。昨日から雨が降ったり止んだりで、八千代座にいるときも一時、雨戸を閉めるほどの強い雨脚だったりしたものですから、夫は早々に退散を決め込んだのでした^-^;。
でもこの時はまだ(昨晩も何とかもったし夕方には持ち直すのでは)と淡い期待をしていたのですが・・・。

写真1は「奉納灯籠」の様子です。この灯籠台の中に納められているのが山鹿灯籠。町内ごとに有名な神社やお城など建物の形の灯籠をこのように飾っています。全て和紙と糊だけで出来ている山鹿伝統の技です。
今は山鹿灯籠というと、女性達が頭に付けて「よへほ節」にのせて踊る印象がありますが、この山鹿灯籠踊りが行われるようになったのは、昭和29年頃からです。

これらの「奉納灯籠」が16日の午前零時に町の男衆に担がれて、大宮神社に奉納され(「上がり灯篭」)、「なおらいの儀」を受け「下がり灯籠」となります。
おまつりの主な行事はこちらのURLにまとめられています。
http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/kankoh/08-tourou/08-02gyouzi.html

【data】
山鹿灯籠まつり
http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/kankoh/08-tourou/index.html
熊本県山鹿市
2008/08/中旬


続きを読む

スポンサーサイト

北京に向けて

北京 北京2 北京3 北京4 北京5
 こちらでは今、北京五輪のドイツ水泳代表の選手達が合宿を行なっています。
練習の様子が見学できるというので、日曜にアクアドームくまもとに出かけました。

道なりにドイツカラーの旗がはためき、入口には大きな「歓迎」の横断幕 が飾られていて、歓迎ムード満点です。エントランスには選手やスタッフ達の写真が張り出され、選手達へのメッセージボードもあるので一言書き込むことも出来ます。

見学は2階の観覧席から。係りの人から、選手達の写真と名前の入ったうちわをもらい(写真5)席に着きました。

昨日付いたばかりということもあってか、なんとなく様子を見ている穏やかな感じです。この日は今年一番の暑さで、悠々と泳ぐ姿はとても気持ちよさげでした。

私も夫も、あいにく知っている選手はいなかったので、うちわの写真と泳ぐ選手を見比べながら、「この人かしら」「髪が濡れてるから、顔がわかり辛いわね」と、これもまたのどかな会話をしながらの見学でしたが、それでも五輪出場選手の練習風景を生で見られる機会はめったに無いことなので、一足先に五輪気分を味わえました。本番では日本の選手とともに、ドイツの選手も応援していきたいです。

この日の地元紙の朝刊では、北京五輪の星野ジャパンのものなどを作っている、熊本市内のユニホーム工場も紹介されていました。
いろんな問題が見え隠れする今回のオリンピック。直前の合宿が当地なのもそれを現しているのでしょう。でも、4年に一度の桧舞台を目指し鍛錬を積んできた選手達が、その実力を存分に発揮できる場所であることは、妨げられてはならないと思います。

【data】
アクアドームくまもと
http://kc-sks.com/aqua/index.html
熊本県熊本市
2008/07/27:訪
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ fc2ランク

日本全国「こだわり」食の彩典 in 熊本

グランメッセ グランメッセ5 グランメッセ4 グランメッセ3 グランメッセ2
 全国各地のうまいものが食べられるというので、雨の中会場を訪れると、午前中だというのに駐車場はすでにたくさんの車が止まっていました。

 全国といっても、各都道府県を網羅しているのではなく、北海道と沖縄のお店が多かったです。先日地震のあった岩手や宮城からの出店は無かったのですが(あったとしても、難しくなってしまったでしょうが)募金箱が設置されていたので、四川の地震やミャンマーのサイクロンとともに、わずかばかりですが募金させていただきました。

 ネット通販でもおなじみの世界チャンピオンの豚マンや、宮島の焼き牡蠣・北海道のホタテ焼き・各地のラーメン・名古屋の手羽先・讃岐うどん・宮崎の肉巻きおにぎりなどなど、会場いっぱいおいしいものだらけ・・・。真ん中に食事スペースがあるので座ってアレコレ味わえます。アップの写真を撮ろうとしたのですが、ことごとく夫に先にかじられてしまいました(>_<。)。

お腹いっぱいになったところで、鶴橋のキムチと宇都宮餃子をお土産に会場を後にしました。

TKU 日本全国「こだわり」食の彩典 in 熊本
13日(金)~15日(日) 9:30~17:00

【data】
熊本県上益城郡益城町
2008/06/15:訪
グランメッセ熊本
http://www.grandmesse.jp/index.html
空港から近いので、空から熊本入りされる時は気になるイベントがないかチェックされてみてはいかがでしょう。(益城インターからもすぐです)
上記URLから予定されている「イベントスケジュール」が見られます。
※初めての方は入口がちょっと入りにくいかとも思いますので、公式サイトのアクセス地図で事前確認をお薦めします。
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ fc2ランク

駅前温泉と汽笛まんじゅう


観光列車5 観光列車6 観光列車7 観光列車8 観光列車9
 「いさぶろう号」の終点、吉松駅のまん前には「吉松駅前温泉」があります(写真1)。入ってみたかったのですが、折り返しの列車の出発までの時間が25分ほどなので、撮影のみとなりました(写真2)。

 もう一つのお目当て「汽笛まんじゅう」のお店がわからなかったので、近くの人に聞いて急ぎました。
お店の横の車両の形をしている部屋は、おまんじゅうを揚げている工場です(写真3)。お店の中も、SLの模型が飾られていたり、列車周りの小物があったりして、お饅頭やさんと鉄道記念館がせめぎあってる感じがしました(写真4)。
お饅頭を買って、駅へとんぼ返り。「しんぺい号」に乗り込んでお饅頭を撮影しました(写真5)。懐かしい感じの揚げまんじゅうで、蒸気機関車の動力・石炭をイメージして作られたものだそうです。

 吉松駅では入ってきた「はやとの風」に気付かず、撮影し損ねてしまいました(>0<)。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
鹿児島県姶良郡湧水町
2007/09/下旬:訪
「吉松駅前温泉」
鹿児島県姶良郡湧水町川西935
℡0995-75-2062
「汽笛まんじゅう」 みやした菓子舗
鹿児島県姶良郡湧水町 
℡0995-75-2049

人吉駅


観光列車 観光列車2 観光列車3 観光列車4
 いさぶろう・しんぺい号の往復で、再び人吉駅に戻ってきました。
人吉駅のホームからはちょっと変わったものが観られます(写真1)。
判りますか?コレ、古墳群なんです。「大村横穴群」と呼ばれているここは、1400年程前に造られたもので、約800mにわたり27基の横穴墓があり、装飾古墳の南限といわれています。このホームは「くま川鉄道」のもので、JRと同じホームなのですが、渡るこ線橋を間違えると、そのまま外へ出てしまうことになります。
くま川鉄道・人吉駅乗り場案内図(ホーム案内図)
http://www.kumagawa-rail.com/page0111.html

 構内には、観光案内所があります。いろんな情報があるかと思うので、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。
人吉市観光案内所
TEL・FAX 0966-22-2411
営業時間 AM9:00~PM6:00

 駅前には人吉城をイメージしたからくり時計が建っています。定刻になると太鼓の音と共に、窓が開いてからくり人形が姿を見せます。
3分ほどの短い時間ですが、人吉名物の場面が現れて結構楽しいものです(写真2)。

人吉駅前からくり時計
http://www.d5.dion.ne.jp/~steps/karakuri.htm

 駅を背に右に進むと、肥薩線開通に尽力したという代議士の方の碑と、人吉・球磨の観光案内板があります。さらに右に行くと駐輪場があり、その向こうにはバラ園がありました(写真3)。シーズンオフで花はあまり咲いていなかったのが残念でした。さらに右に行くと、「レンタサイクル・ふれあい広場パーキング」があります。後に記事にする人吉の街めぐりと人吉城址散策に、こちらの自転車を利用しました(写真4)。

人吉温泉観光協会公式サイトのこちらのページ下のほうに「レンタサイクル情報」が載っています。
http://www.hitoyoshi-city.com/pc/html/checkin.html

追記:
人吉駅のバラ園は、駅の整備工事に伴い閉園いたしました(09/10/上旬)。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
人吉駅弁 やまぐち
http://novmomiji.blog100.fc2.com/blog-entry-240.html
熊本県人吉市
2007/09/下旬:訪
検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。