スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つ釜


 東唐津の港の手前から、呼子にかけての海沿いの道は、毎年GWになると大渋滞になります。
事前にこの話を聞いていたので、フェリーから降りると道を選びながら鎮西方面へ。名護屋城博物館を見たのですが、名護屋城址とまとめたいので、先に国の天然記念物に指定されている七つ釜の様子を。

七つ釜2 七つ釜3
 駐車場から、遊歩道を歩くと目の前の視界が開け、見渡す限り緑の平原が広がります。
こちらを海に向かって七ツ釜の上の辺りまで、海風に吹かれながら歩きます。写真は、来た道を振り返って撮ったものです。
七つ釜4
こちらは、七ツ釜の展望所。あそこからみると

七つ釜
←この七ツ釜の景色が楽しめます。波の浸食による洞窟は、実際は7つ以上あるそうです。

七つ釜5七ツ釜は、あのジャック・マイヨールがはじめてイルカと出会った場所とされていますが、この日イルカの姿は無く、観光遊覧船のイカ丸が・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
佐賀県唐津市
09/05/05:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
七つ釜
http://www.asobo-saga.jp/modules/auth/index.php/search_details.php?n=86
七つ釜観光・イカ丸
http://www.marinepal-yobuko.co.jp/fl_na.html
玄海国定公園の中に七つ釜はあります。
http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kanko_bunka/shizenkoen/sizenkouen/genkai/index.html

ジャック・マイヨールと七ツ釜
http://www.atkyushu.com/InfoApp?LISTID=202&SCD=m200610

スポンサーサイト

壱岐を廻る ―16― 牧崎・鬼の足跡 微笑むゴリラ岩


 百合若大臣の鬼退治の像で触れたように、壱岐には鬼が島伝説があり、「鬼の○○」と呼ばれる場所や、鬼にまつわる民話が伝わる風景が幾つもあり、こちらもそのひとつです。“牧崎”と付いているのは「蛇ケ谷と鬼の足跡」という景勝地もあるからです。

微笑むゴリラ岩
ツインビーチから車をさらに牧崎の先端に走らせると駐車場があります。
車から降りて歩き出すと、海を眼前に緑の広場が開けた気持ちのいい景色が広がります。その海沿いにチョコンと顔を出しているのは通称ゴリラ岩。歯をむいて笑っているように見えませんか?このゴリラ岩、猿岩の方向に微笑みかけています。

牧崎・鬼の足跡2 牧崎・鬼の足跡
その横にぽっかりと大きな穴が開いていました。穴からは青い海が覗いています。
裏側にも廻ってみました。岸からも海が澄んでいるのがわかります。

牧崎・鬼の足跡3駐車場にあった周辺案内図を添えてみました。黄色のところ辺りが一面の草原になっています。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市郷ノ浦町
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
09/05/05:訪
牧崎・鬼の足跡
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000008&key=牧崎・鬼の足跡&page_num=1
微笑むゴリラ岩
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000010&key=微笑むゴリラ岩&page_num=1

壱岐を廻る ―15― ツインズビーチ


ツインズビーチ


 車を走らせていると、綺麗な海が見えてきたので立ち寄りました。2つの海水浴場を合わせてこの名が付いているのだそうです。
壱岐西海岸のマリンスポーツのメッカなのだとか。
遠浅な感じなので、小さなお子さんの海水浴などもいいかもしれませんね。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市郷ノ浦町
09/05/05:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
ツインズビーチ
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000156&key=ツインズビーチ&page_num=1
その他の海水浴場などはこちらに
http://www.ikikankou.com/asobi/
※我が家は体験していませんが、「壱岐 マリンスポーツ」でアウトドア派の遊びもヒットしますよ。

tag : 海水浴 マリンスポーツ

壱岐を廻る ―10― 猿岩


猿岩

 壱岐の周りには奇岩がいくつかあるのですが、その代表とも言えるのがこの猿岩です。
近くの土産物屋さんには、やはり猿岩サブレ的なものがありました^-^;)。

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
長崎県壱岐市郷ノ浦町
09/05/04:訪
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆
猿岩
http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000012&key=猿岩&page_num=1

鬼の口棚田・松谷棚田

 球磨村の中で2つの地区の棚田が日本棚田百選に選ばれています。

鬼の口棚田
kumagawa_k12.jpg kumagawa_k18.jpg
こちらの棚田の特色は、石垣で築かれていること。山々の緑の中に石垣の直線的な白いラインが引き立ちます。
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆

松谷棚田
kumagawa_k20.jpg 肥薩線沿線風景12
こちらも石垣で区切られているのですが、ちょっと曲線的でまた違った美しさを感じました。保存委員会の方たちにより、放牧されたヤギがのんびりと草を食む姿が見られました。

こちらで取れたお米を原料に
球磨焼酎・松谷棚田
http://www.kumamura.com/index.php?e=223
も作られています。
◆◇◆地図はこちらから◆◇◆

にほんブログ村 旅行ブログへ fc2ランク←ひとポチッが次に繋がります。
【data】
熊本県球磨郡球磨村
09.04.24:訪

検索フォーム
カテゴリ
文字サイズ拡大はこちら
◆記事内の写真を
 クリックすると拡大
します
灰緑色文字リンクしてます
◆便利な見方◆
1.下のindex ↓ をクリック
2.開いたページの各項目
 をクリック
3.県別の色分けから
 お目当てをクリック
automatic translation
プロフィール

Nov momiji

Author:Nov momiji

熊本・観光文化検定1級取得
わかりやすい旅の案内を
していきたいです。

お絵描き日記」も宜しくです。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


QRコード
QRコード
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
こちらから連絡は出来ますがサイトに表示されるわけではありません

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。